ホームページをリニューアルしました。

思案橋横丁とは

目次

【思案橋】長崎市随一の繁華街

横丁の入口写真

『行こうか戻ろうか思案橋』

かつて丸山遊郭があった頃、現在の思案橋横丁の入り口には先に進むか戻ろうか思案する(考える)橋がかかっていたと言われています。

そんな橋の横に栄えた商店街が現在の思案橋横丁です。

思案橋横丁会には2020年8月現在、64店舗が加盟しております。

飲食店、スナック、クラブ、BAR、コンビニ、カラオケ、小売店、酒屋などさまざまなジャンルの店舗が軒を並べる昔ながらの風情ある町並みが特徴です。

長崎市の中心地『浜の町アーケード』からも徒歩3分程のアクセスの良さで、長崎市民の飲食の中心地と言っても過言ではありません。

思案橋横丁のアーチも名物となっており、サントリージムビームの提灯が並ぶ景色は圧巻の景色となっております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

思案橋横丁会の公式ホームページへようこそ!

目次
閉じる